So-net無料ブログ作成
検索選択

元福岡市助役らに7億円賠償命令=特別背任で有罪−福岡地裁

 福岡市が出資する第三セクター「博多港開発」(博多区)の人工島事業に絡むケヤキ、庭石購入事件で、商法違反(特別背任)罪に問われ、有罪判決を受けた元同市助役で元同社社長志岐真一被告(72)ら3人=いずれも上告中=に対し、同社が約7億8000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、福岡地裁であった。増田隆久裁判長は「必要なかったのに購入した」として、3被告に約7億800万円の支払いを命じた。 判決によると、志岐被告らは1999〜2001年、具体的な利用計画がないのに、元同市議西田藤二被告(58)の関連会社を介し、ケヤキ400本と庭石1万トンを約7億7400万円で購入した。 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。